利益を出す生産性の導入プロセス


ログインするとフルムービーでご覧いただけます。
(非ログイン時はダイジェスト再生)

当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ!生産性向上プロセス80個を取り込む前に必要な5つのこと!

「目線にあわせて、徹底的に」を信条に、60以上の業種の経営コンサルティングしてきた経験より生み出された書籍「図解でわかる!“結果を出す”ための図解シリーズ」の著者、藤原毅芳先生が、働き方改革、時短、求人難などなど注目されている注目の話題「生産性」について、利益につながる生産性の導入プロセスをわかりやすく解説します。

書籍にかかれている生産性向上のプロセスを80個以上を取り組む前に、まずは動画講座で導入部分を徹底的に理解することが大切です。

  • はじめに|講座テーマ
  • 経営における生産性とは
    1. 経営において意味が違う生産性と効率化
    2. 部分最適と全体最適
    3. 生産性向上とは
    4. 書籍「図解でわかる!
  • 生産性向上を実現するには
    1. 一般解と特殊解
    2. 導入して実現するための入口を間違えない!
    3. 限界値を決めている!?
    4. プロジェクトに取り組む前の前の話
    5. 危機意識はなかなか持てない!?
    6. 思考を柔らかくするためにリーダーに考えてもらう3つのこと
    7. 今の2倍やるにはどうしたらいい?
    8. 手間がかかる手放したいことから隙間ができる
  • おわりに|まとめ

講座詳細

教材構成
動画教材:収録時間 約20分
必須知識
特になし
担当講師

#

藤原 毅芳(ふじわら たけよし) 先生

経営コンサルタント fjコンサルタンツ主宰

住宅営業から経営コンサルティング会社へ転身
その後経営コンサルタントとして独立。
「この世に残るべき企業を支援する」を理念にfjコンサルタンツを主宰する。

業種を問わない経営コンサルタントとして60以上の業種をコンサルティングし、現在は、全国の活発な企業を飛び回る毎日を送っている。経営革新を軸にした業績アップでは高い評価を得ており、また社外取締役として数社の経営の現場にも直接携わる。

支援したクライアントの記録は100万文字を超え、情報収集のためにはじめた、365日ブログ(http://www.businesscreation.jp「人を変え組織を動かす 経営の優先順位」)は3,300投稿以上(150万文字超)となっている。講演回数も300回を越え作成したスライド資料も1万枚を越えた。出張による累計搭乗回数は600回超、累計移動距離60万km超(国内移動のみで)となり、面談した経営者、トップセールスマン、クライアントの数は2万人を超えている。

    【著書】
  • 『営業は説明するな!』(ソフトバンククリエイティブ 海外でも翻訳出版)
  • 『ビジネス・スキルズベーシック 発想術』(秀和システム)
  • 『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)
  • 『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)
  • 『図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)
  • 『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)
  • 『図解でわかる!段取り時間術』(秀和システム)
  • 『図解でわかる!利益を出す生産性』(秀和システム)

https://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

http://www.businesscreation.jp/

https://twitter.com/fujiwaratake

https://www.facebook.com/fujiwara.takeyoshi