講師紹介

講師一覧

阿部 重利 (あべ しげとし) 先生

経済産業省認定経営革新等支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社 代表取締役
経営戦略・営業戦略策定、ビジネスモデル構築、組織創り、社員教育・研修、社員のモチベーションアップ、資金調達、財務戦略、マネープランニング、 経営者のライフプランニングなど過去3,000回以上のコンサルティング、講演・セミナー実績。金融機関での実務経験を生かし、コンサルティング活動の傍ら、全国各地で、年約150本の企業研修、講演会、セミナー、 などを精力的にこなしている。その説得力と説明力は各方面から好評を得ており、これまで研修や講演を受けた受講生の知識やモチベーション、スキルアップひいては研修先企業の業績向上に大きく貢献している。

中小企業のベストビジネスコーチ 経営革新等認定支援機関
ヒューマネコンサルティング株式会社
URL:http://humane-c.co.jp/index.html

小田 全宏 (おだ ぜんこう) 先生

東京大学法学部卒業後、(財)松下政経塾入塾。松下幸之助翁指導のもと、一貫して人間教育を研究。
多くの企業で「陽転思考」を中心とした講演と人材教育実践活動を行い好評を博す。
NPO法人「日本政策フロンティア」を設立し、理事長を務める傍ら、NPO法人「富士山を世界遺産にする国民会議」運営委員長として全国を東奔西走している。

岸本 行央 (きしもと いくお) 先生

岸本郁夫

研修講師・エグゼクティブコーチ・トレーナー・カウンセラー
Uncap Coaching Labo(アンキャップコーチングラボ)代表
アクティブブレイン・ベーシック /読書法/英単語法 認定マスター講師
生涯学習開発財団 認定コーチ(文部科学省所管)

2003年より、コーチングを日本に最初にもたらしたパイオニア・本間正人先生に学ぶ。組織の中で自信をなくした対象者が抱える心のブロックを取り去り、五感シンクロレベルの傾聴で「心の声なき声」を聴き、 可能性を最大限引き出して心から望む夢や目標を実現させるコーチングには定評がある。
また、参加型ワークをふんだんに盛り込んだ体験型人財育成研修は、企業、学校、公官庁、NPO、病院などからの支持も多い。

2015年からは拠点を東京に移しエグゼクティブコーチとして、ビジネスパーソンや全国各地のリーダーたちに豊富な経験から培われたコーチング技術とその在り方、そして熱い思いを伝えている。
人間学の大家、小田全宏先生の元で人間教育トレーニングを受け、記憶術と人間学を融合させた「アクティブブレイン講座」を2012年より全国各地で展開。夢実現脳にスイッチを入れるこの講座を通じて、多くの人の夢を叶える。自身も-20kgのダイエットに成功するなど、自身の人生も豊かに花開いていくのを実感している。

佐藤 正彦 (さとう まさひこ) 先生

佐藤正彦

株式会社アップシフト 代表取締役
ビジネスコーチ株式会社 パートナー、エグゼクティブコーチ
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ LIMRA公認トレーナー

【経歴】
酒類食品総合商社、外資系生命保険会社でトップセールスマン、マネージャーとして活躍後、営業教育会社、生損保乗合代理店、少額短期保険会社の代表を経て、現在、株式会社アップシフト代表取締役。
【実績】
酒類食品総合商社のトップセールスパーソンとして活躍。本格焼酎を日本全国に広めた立役者。その後、生命保険業界に転身。
外資系(米国プルデンシャル)生保営業パーソンとして数々の営業記録を塗り替え、マネージャー(営業所長、支社長)としても数多くの優秀な〝人財〟を採用、優績者(営業所全員MDRT会員)に育成し、全国トップクラスの実績を挙げる。
独立後、代表を務めた営業教育会社等で、延べ10,000人以上の営業パーソンやマネージャー、経営者、ドクター、会計事務所等に講演・セミナーを開催。生命保険会社29社で教育・研修実績がある。現在は、ビジネスコーチおよびLIMRA(米国生命保険経営調査協会)公認トレーナーとして、さまざまな業界で業績向上のための研修、コンサルティングやエグゼクティブコーチング等を多数実施。 組織風土や体質に確実に変化の風を吹かせ定着させることに定評があり、業績向上に驚異的な実績を挙げている。
日本FP協会会員  *新日本保険新聞、保険毎日新聞、月刊セールスノート、月刊実務経営ニュース等連載多数
◆好きな言葉は〝One for all, all for one, but for one〟〝ありがとう〟
◆趣味は 山登り 温泉巡り 酒場巡り
【ステートメント】 『人と組織の最大幸福化』
【ミッション】 「ビジネスインパクトのある真のビジネスリーダーの育成に寄与し、人と組織と社会を変革すること」
【ビジョン】 「100万人のクライアントとステークホルダーの信頼関係と笑顔を創出し、未来にアップシフトさせる」

谷原 誠 (たにはら まこと) 先生

弁護士法人 みらい総合法律事務所代表 弁護士・税理士。
平成6年弁護士登録。東京弁護士会所属。
著書に、「確実な債権回収のやり方と法律知識」(同文館出版)、「思いどおりに人を動かす動かす交渉・説得の技術」(同文館出版」他、約30冊がある。
「報道ステーション」「イブニング5」など、テレビのニュース解説などでも活躍中。

原 祐一 (はら ゆういち) 先生

原裕一

社会医療法人 原土井病院
副理事長

人の老い、死をたくさん見てきました。
その中での意見を言っていきたいと思います。

平成6年3月 東京医科歯科大学医学部卒業
平成6年4月 医師国家免許取得
平成6年4月 九州大学医学部付属病院勤務(精神神経科)
平成7年4月 大牟田労災病院勤務
平成8年4月 福岡県立遠賀病院勤務
平成9年4月 九州大学大学院医療システム学教室入学
平成13年3月 九州大学大学院医療システム学教室単位取得退学
平成13年4月 日本医師会総合政策研究機構主任研究員
平成14年4月 原土井病院勤務
平成16年4月 九州大学大学院医療システム学教室 助手
       福岡市医師会 理事
平成18年4月 原土井病院 副理事長
平成20年2月 ホームケアクリニック 院長
平成21年12月 医療法人ホームケア 理事長
平成22年9月 福岡県医師会 理事
学位:平成14年9月 医学博士号取得

人見 ルミ (ひとみ るみ) 先生

人見ルミ

株式会社 サンカラ 代表取締役社長

東京都生まれ。天気予報キャスター、TBS「テレポート6」、NHK「日本列島ただ今6時」レポーターなどを経て、テレビディレクターに転身。「中村敦夫の19時発」他ニュース番組等を制作。
その後、北インドに渡り、一年半滞在。アシュラムでヨガ、瞑想等を学ぶ。

元(株)船井メディア 常務取締役。『JUST』編集長として経営者・著名人等のインタビューは500名を超える。
イベントプロデューサーとしても大規模な講演会を成功させ、海外ツアー(インド、エジプト、マチュピチュ、モンゴル、ヨルダン、ハワイなど)や国内ツアーもナビゲートする。
現在は、ヨガや瞑想をはじめ、マインドフルネスの企業研修事業、風水心理インテリアアドバイスを行う。サロン、ワークショップ、ゲストをお招きしたイベントを行い美しく幸せで豊かなライフスタイルを提供している。

個人セッション 5,000円(税別)〜 (1回あたり)
法人研修 75,000円(税別)〜(1回あたり)
人数に応じ相談

著書に『一瞬で運がよくなる幸せ法則』(ゴマブックス刊)
『インド賢者7つの教え あなたが絶対もっている幸せのマスターキー』(徳間書店刊)「本当のあなたが目覚める 夢実現5つの魔法」(徳間書店)がある。

藤原 直哉 (ふじわら なおや) 先生

経済アナリスト
株式会社あえるば 取締役会長
特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
独立系シンクタンクとして「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、小田原市および長野県南信濃遠山郷に拠点を構え、ロハス体験学校の主催、コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動を行っている。
また、藤原直哉が執筆する「ワールドレポート」を毎週発行。その他、社会人学校「藤原学校」を東京で月2回開催し、全国各地で「藤原塾」も開催している。
さらにNHKラジオ第一放送の「ビジネス展望」、山口放送ラジオの「情報ダブルクリック」にレギュラー出演、NHK文化センター青山教室では「世界の中の日本経済」というタイトルで時局分析を行っている。
このほか以下の職責を兼務している。
・渋谷ソーホーバレーコモンズ(SVC)推進協議会会長
・有限責任事業組合藤原KAIZEN研究会顧問
・ワシントン大学経営大学院名誉卒業生
・ワシントン大学経営大学院キー・パートナー

株式会社あえるば
URL:http://fujiwara.aeruba.co.jp/

船瀬 俊介 (ふなせ しゅんすけ) 先生

船瀬俊介ウィズダムスクール

地球環境問題評論家・地球文明批評家

1950年、福岡県田川郡添田町に生まれる。
70年 九州大学理学部を中退。
71年、早稲田大学第一文学部入学。在学中は、
早大生協の消費者問題担当の組織部員として活躍。学生常務理事として、生協経営にも参加した。約2年半の生協活動の後、日米学生会議の日本代表として訪米。
ラルフ・ネーダー氏のグループや消費者同盟(CU)等を歴訪。
76年、同学部、社会学科卒業。1年間のフリーランスのジャーナリスト期間を経て、76年、日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。『消費者リポート』の編集担当、苦情処理、種々さまざまな運動に取組む。
86年、独立。現在、消費・環境問題を中心に評論、執筆、講演活動を行っている。
90年、3月と12月、ラルフ・ネーダー氏らの招待で渡米。多彩な市民・環境団体と交流を深める。